スポンサーサイト

  • 2012.09.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ボーリングメソッド二ヶ月経過

DVC00332.jpg
ボーリングメソッドを始めてから丸二ヶ月が経ちました。
相変わらず調子良く推持していますが、ここ一ヶ月程水質を計っていなかったので久々に計ってみると…

KH 7

カルシウム 430

マグネシウム 1120



と相変わらずな数値で安心。マグネシウムが低めですが半分諦めてます^^; マグネシウム単体の添加剤もあっと言う間に使い切り、その後は買い足してませんし添加していません。

代わりではないのですが同じシリーズのNFメタルを添加しています。 こちらはストロンチウム、カリウム、微量元素 の添加剤です。 色揚がりの期待を込めて毎日極少量添加しています。


話は変わりますがスキマーを撤去しました。 やはりハイパワーすぎるのか最近はほとんど汚れが取れず宝の持ち腐れ状態だったので…
様子みてどうなるのか…
サンプが広々なので海藻でも入れたい気分(^皿^)♪

ボーリングメソッドその後

相変わらず良い水質をキープできているボーリングメソッド。
各数値、目安の値付近で安定しています。水槽内のサンゴの成長は始める前に比べて早くなったようで水質のバランスが大事なのだと思わされます。

添加のペースはカルシウムABCを各10mlとマグネシウムの単品を5ml〜10ml毎日添加しています。
添加方法は照明消灯後(午後10時)ABCを各5mlずつ、
マグネシウムを2.5ml〜5mlと朝7時前にABCを各5mlマグネシウムを2.5ml〜5mlな具合で一日二回に分けて添加しています。

大体こんな感じですが水質数値を見ているとカルシウムが高い日があるのでそんな日はカルシウムCの添加しない日もあります。
水質を測ると僅かな数値の変動を見逃さず対応出来るので心配性の人には向いているかもしれません(笑)自分は面倒臭がりなのに、もう二週間以上続いているので心配性なのかもしれません^^;

一週間

さてボーリングメソッドを始めてから一週間が経ちました、毎日欠かさず水質を測り添加剤を入れてきましたが数値が大きく変化することも無く、特に、ここ三日は数値が安定し毎日同じ数値が記録されています。
KH6

カルシウム430

マグネシウム1200


水槽内の変化としてはハナヤサイが色揚がりし始めました。 ずっと色落ちしたままだったので水質が安定したことに意味があったんだと思います。

先月一ヶ月水換えしていない間成長が止まっていた?殆ど成長が見られなかったウスコモンも成長を始めました。

添加剤を毎日添加していても数値が一定と言うのは中の生体がちゃんと吸収しているって事ですよね。
こんなに短期間でも反応があると面倒臭くても水質を測っていたかいがありました。
次の一週間後も楽しみです。

予想外!!

ボーリングメソッドを始めてから水質を毎日測っていますが最初は面倒臭いと思ったんですが馴れると気にならないようになりました。
では今日の水質を、

KH7 予想通り

カルシウム450 予想通り
マグネシウム1160 あれ?

KHとカルシウムは昨日予想していた通りになりましたがマグネシウムが上がるどころか下がってしまいました。測り方を間違えたのかと思い測り直しましたが結果は同じでした。

ん〜カルシウム値は上昇したのにマグネシウムは低下…カルシウムCはカルシウムとマグネシウムの混合ですがカルシウムの割合の方が高いのかもしれませんね。
やはり単体でマグネシウムの添加剤が必要かもです。

今日はカルシウムAのみ添加することに。




この記事昨夜作成したのに投稿し忘れてましたので昨日の話です^^;

ボーリングメソッド三日目

ボーリングメソッドを始めて三日目ですが三日間の水質はこんな感じです。
まずは初日の水質から。
10月4日

KH9

カルシウム200以下?

マグネシウム1300?

計測後ライブシーソルトにてほぼ全換水。
ボーリングメソッドカルシウムBのみ添加

10月5日

KH8

カルシウム430

マグネシウム1080

計測後ボーリングメソッドカルシウムB、Cを各5mlずつ添加。

10月6日

KH7

カルシウム430

マグネシウム1200

たった三日でほぼ理想の数字になりました!あとマグネシウムがもう少しですね!カルシウムが添加したにも関わらず昨日と変わらないのはサンゴが消費している為なのかと思います。その証拠にKHは下がっていますよね。

とすれば今日添加するのはABC。全てを添加すれば明日は、

KH7〜8

カルシウム430〜450

マグネシウム1200〜1320

このくらいの値になるんじゃないかと予想しています。どうなるでしょう((o(^-^)o))楽しみです。

ボーリングメソッド

さてさてボーリングメソッドを始めるにあたり色々と買い物をしました。

まず試薬。
KHはテトラ。
カルシウム、マグネシウムはRedSeaで揃えました。

そしてとエコシステムのボーリングメソッド。カルシウムABCです。

後関係ないですが、プレフィルターとライブシーソルトも購入。 プレフィルターはウールマットの代わりになる袋状の物でオーバーフローの排水口にぶら下げるだけで良いとゆー優れ物。洗って何度も使えるから経済的です。あんまり使ってる方を見ないんですけど皆さん物理ろ過になるから付けないのかな…?


さて話がそれましたがボーリングメソッドはKH7 カルシウムを420、マグネシウムを1300に添加剤を使って調整するシステムです。

まずは水槽の水質をしる為それぞれ測ってみました。ちなみに一ヶ月以上水換えをしていませんでした…

比重 1.025

KH 9

カルシウム 200以下

マグネシウム 1300



カルシウムが非常に低い。と思ったんですがハッキリ言ってカルシウムとマグネシウムの試薬測り方がめっちゃ難しい…とゆーか解りにくいとゆーかめんどくさい(´□`)
だからあんまり自信ないんですよね…


ちなみにライブシーも測ってみました。

比重 1.025

KH 8

カルシウム 450

マグネシウム 1040


こちらはマグネシウムが少々低い感じ。
比重が高いのは今年和歌山で海水を測ったところ1.026の値がでたのでその比重に合わすようにしています。これは、それぞれの比重計で誤差があると思われますので、あくまでもうちの比重計の場合です。


とりあえず一ヶ月以上水換えをしていないので全換水を行いました。 これで水槽の水質はライブシーソルトの値になったはずと思われます。
となるとマグネシウムが低いので添加したいのですがボーリングメソッドのAはKHの調整。 Bは70種類のミネラルと微量元素。 Cはカルシウムとマグネシウムの混合。

カルシウムは理想値だからCを添加すると上がり過ぎてしまう。。マグネシウム単体の物は購入していないのでどうしたもんか…
しょうがないので今日はBのみ添加しておくことに。
と、こんな感じでボーリングメソッドスタートです。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM