<< 小型水槽 | main | ワラワランド >>

スポンサーサイト

  • 2012.09.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日々の観察

最近の日課は小型水槽の海藻の様子を見る事です。

外掛けフィルターに入れた赤い海藻は順調なようで枯れてはないんですが光を当ててるせいで茶ゴケが出てきました。茶ゴケまみれになったら光が遮られて枯れてしまうのでしょうか?
どうなるのか楽しみです。
海藻にはアミエビやワレカラが発見できましたので上手く繁殖してくれると良いのですが。

ちなみに水槽内の底を凝視すると数十匹はアミエビが発見できます。
アミエビは種類が沢山あるようで水槽内のアミエビが何かわかりませんが主な食性は植物プランクトンや珪藻、デトリタスなどを食べるようです。
小型水槽の底にはデトリタスが溜まっていて、その付近をアミエビが行き来しているのでデトリタス食なアミエビなのかもしれません。

DVC00288.jpg

DVC00287.jpg

溜まっているデトリタスが減るのか見物なので、この水槽に底砂をひくのを見合わせています。

自分の予想は減らない。ですが(笑)

スポンサーサイト

  • 2012.09.03 Monday
  • -
  • 22:26
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
私も減らないに1票。脱皮後の抜け殻などでますますデトが増えていくような気がします。
しかぱっちさん


ですよねー^^; アミエビの処理能力それほど高い訳ないでしょうからね。
とりあえず放置してデトリタスが増えてから考えます。
  • hiro
  • 2009/01/11 10:09 PM
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM