<< 魚飼育を考える | main | 全換水法 >>

スポンサーサイト

  • 2012.09.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


もしかして…

さて水槽の調子が悪いです。
やはりと言うかトゲスギのグリーンが色抜けがとまりません(><)
今の所ポリプはだしていますが悪い状態なのは確実です。

それからここ2日程でウスコモンが調子崩していてこちらも色抜けを起こしています。



今はこの二つだけですが今後が心配。。
そこで色々考えてみたら、もしかすると水が悪いのではないか? と思ったりしています。
そもそもうちは浄水器を使用していません。水換えにはマスキング剤を使用しています。足し水にもマスキング剤を使用しています。

マスキング剤は重金属を無害化する物ですが取り除く物ではありません。
すると水換え後蒸発分を補う為足し水を繰り返すと水槽内には無害化された重金属が残りそれは蓄積されていきます。。。。


無害なままなら良いのですがそれは?です。
そもそも最初から無害化出来ているのかすら?
マスキング剤って一体中身なんなんだ?
など疑問だらけになってしまいました。


上の予想が当たっていると重金属は渇虫藻に多大な影響を及ぼすと思われます。ゼオビット等のシステムなどにはあえてこれら重金属の含まれる添加剤を使用してサンゴの渇虫藻をコントロールする事があるようですが、これは水槽内に重金属が無い、もしくは少ない状況である事が前提なのでは?
そもそもゼオビットシステムを実行されている方で浄水器を使っていない方などいないのではないか?


話がそれてしまいましたが重金属が原因ならトゲスギ等の渇虫藻が抜けていく事がわかるのですが。
とにかく今やるべき事はRO水を使った水で水換え!!これで様子見るしかないでしょう。

スポンサーサイト

  • 2012.09.03 Monday
  • -
  • 13:05
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
通常ならば重金属をキレートにして不溶性のものにしているとは思うのですが、もしキレート剤がEDTAだとしたらあまり無脊椎によくないと何処かで見ました。我が家の実験で炭素源を模索しているときに見つけたような気がしたのですが、どこだったかなあ?
  • しかぱっち
  • 2011/03/09 12:45 AM
しかぱっちさん

返事が遅れてすいません。
少しEDTAで検索したところレッドシーコーラルプロソルトの説明書きに、スキマーの性能に悪影響を与えるような事が書かれていました。
サンゴに対しては書かれていませんでしたが、レッドシーはEDTA否定的な感じですね。

とにかくマスキング剤の使用を中止して様子をみます。

情報提供有り難うございます。
  • hiro
  • 2011/03/09 10:09 PM
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM